WiMAXを利用してみて

MENU

WiMAXで毎月のコストを削減

私がWiMAXを利用しようと思ったのは、コストの削減が第一の理由でした。

 

スマートフォンと自宅のパソコンでのインターネットの回線を共用して使うのでコスト削減効果は高いのはわかっていました。もちろん、それまでの自宅のパソコンのインターネットは光ファイバーを利用していたのである程度の速度の遅さは覚悟の上ですし、ルーターを持ち歩かなければならない不便さを考慮してもコストを優先したのです。

 

そろそろWiMAXを利用し始めて3か月程度になったところでの使用感をいくつかあげてみたいと思います。現在の時点でWiMAXについて大きな感想としては2つあります。

 

一つ目はやはりルーターを持ち歩かなければならないということはそこそこに面倒であるということです。ルーターを持ち歩くのはスマートフォンの利用でですが、ルーターはある程度の大きさと重さがあるので、小さいながらまるで邪魔にならないということはあり得ません。使いはじめよりはいろいろな面で慣れてきたので、面倒さは解消されてきたように感じますが、それでもある程度の面倒はルーターを持っている限りにはなくならないでしょう。

 

二つ目はつながりにくい時があるのと、スピードの問題です。WiMAXの特徴から仕方がないこともあるのですが、WiMAXの場合にはつながりやすかったり、ちょっと遅いと思うときがあったりして安定感に欠けるきらいはあります。特に自宅でのパソコンで利用するときには光ファイバーとの速度の違いは小さくないと感じることの方が多いです。