いつでも安定した通信を維持させる最良の手段

MENU

使い方を工夫して弱点を克服

WiMAXと契約をして、所定のモバイルルーターを介してスマホでネット利用を楽しんでいます。屋外では満足できるほどの通信速度が維持できているのですが、建物の中では事情が異なります。一般に言われていることとして、建造物の外壁に当たるとWiMAXの電波は減衰してしまうのです。そのため、屋外で受信したのであれば強度が強い電波でも、屋内で利用を試みると若干の不満が出てきてしまいます。

 

屋内でWiMAXの電波を受信しようとした際は、ネットに繋がらなくなることはありません。あくまでも、通信速度が遅くなってしまう程度です。ウェブサイトを閲覧する程度の利用なら問題はありませんが、ネットを介した動画再生や大容量データをやりとりすることがしばしばのゲームをプレイする場合は通信速度の遅さが気になります。

 

WiMAXの電波の仕様なので仕方がないとしても、ユーザー側で対策ができないものかと考えていました。その結果、WiMAXのモバイルルーターの機能を有効活用することによって、いつでも高速通信を楽しめる手段を編み出したのです。

 

身の回りを縦横無尽に飛び交っているWiMAXの電波は、屋外のみで受診することを決めました。屋内では、モバイルルーターのWiFiスポット機能を作動させて、自宅の無線LANの電波を受信する手段を取り入れたのです。

 

そうすることによって、いつでも安定した通信を維持させることに成功しました。モバイルルーターの特徴を最大限に活かした、画期的な手段と言えます。